50周年記念事業の報告 

   

平成25年8月17日(土)、ついに全国からOBや現役を併せて、全会員364名のうち115名の会員が、我らが母校、都留文科大学に集まりました。(出席者数は会員家族・来賓を併せて120名を越えました)

 

早い会員は、前日から泊まり込むというぐらい気合が入っているOBの方も見えましたが、みんなが受け付けを済ましたのは、開会ぎりぎりの14時前でした。このあたりがいつまでたっても抜け切れない山の習慣というか、若いころに培われたアバウト体質そのままでの始まりでした。

 

受付で会費を払うと、記念品のバンダナと今日の予定のレジュメ、創部から現在まで50年の歴史を綴った会誌「ふみあと」をまとめた冊子「トレース」、都留の観光案内パンフなどが配布されました。ちなみにバンダナのデザインと製作担当者は11期の川合輔宏会員で、「ふみあと」をすべてまとめてくれたのは、38期の富塚会員です。本当にお世話になりました。

 

 

都留文科大学WV部創立50周年記念式典・総会

 

開催日 平成25年8月17日(土)

50周年記念式典・総会(午後2時~)

 ◆開式の辞・・17期甲斐会員からのあいさつで始まりました

    a 会長挨拶・・・6期中瀬会員

b 来賓の紹介及び代表挨拶・・・亀田都留文科大学同窓会長

c 創立期キャプテン挨拶・・・1期栗生会員

d OB会の現状と会計報告・・・7期北川会員

e 新会長挨拶と新体制の紹介・・・17期高橋新会長

f 現役活動支援金目録贈呈・・・高橋新会長から50万円の目録贈呈

                   (一部テントやザイルなど物品で現物贈呈)

g 現役キャプテン活動報告と挨拶・・・現役3年 阿部雄一主将

 

◆記念講演(240分~)

  渡辺玉枝さん (本学卒業生)

               「都留からエベレストの頂へ」

日本最高齢女性エベレスト登頂

         2004植村直巳冒険賞受賞  2012シチズンオブ ザ イヤー賞受賞  

  *エベレストの中国側からの映像を見ながら話を聞きました

  

◆閉式の辞

      *全員で記念撮影 ⇒学生食堂に移動

  

懇親会 (午後4時~午後7時頃解散)

    挨拶 50周年準備委員長 酒井好治(4期)

    祝辞 三枝昌彦氏(山梨県山岳連盟顧問)

    乾杯 4期酒井則之会員

       懇親(現役学生諸君と山の歌など)

 <6時頃 中〆> 宿所に移動される方 自由散会

    懇親(お別れの交流 片づけ 解散)

    

お開き 午後7時

 

二次会は、高橋新会長の方で設定されていました都留市内の泰安湯の2階に移動、50人ぐらいの定員の部屋に100名近くが入って盛り上がりました。

進行を19期池田会員、各代の紹介から始まり何が何だかわからないまま時間が過ぎて行きました。

 そして、2次会も宴たけなわの頃、もう来れないかも知れないと思っていた14期の伊藤文康会員が神奈川から駆けつけ、歌を披露しました。

このページはただ今、作成中です